コラム一覧|色彩戦略家・池田早苗の「稼げる色学」は売上アップの為に必要な講座や研修、セミナー、プロデュースを行っております。

色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学」
  • アクセス
  • お問合せ
色で売上UPしたい方へ

コラム一覧

日常からビジネスまで幅広く活用していただけるコラムをお届けします。
端午の節句『色』豆知識

鯉のぼり

端午の節句の『色』には子供の成長や安全を祈り、家系を護り続ける深い意味がある。

詳細情報

子供の安全を守る『色』

子供の安全を守る『色』

海や川、レジャー施設には、迷子に役立つ色、発見されやすい色、記憶に残る色を着せること。

詳細情報

桃の節句・お雛祭りに込められた色のチカラ

お雛様イラスト

桃の節句、赤、ピンク、黄色、緑・・・
お雛祭りに込められた色の想いとは

詳細情報

すぐできる!誰でもできる!職場が見違える!『5S色彩活用』

コラム4

『知って得する5S色彩活用』
皆さん、、そもそも「5S」ってご存知ですか?

詳細情報

封筒の色で開封率は変わる!

封筒

封筒の色を変えるだけで、開封率が上がります。
開封率が上がるということは、お客様にチラシや案内の情報を見てもらえる率が上がるということです。

詳細情報

ストレスを払拭させる色のパワー

コラム6

*忙しくてなかなかな自分の時間がつくれない
*失敗やクレームから立ち直るのに時間がかかる
*忙しくても全て自分で抱え込んでしまう。
*いつもの自分の力を上手く発揮できない

詳細情報

女性の心を掴む色彩心理1

コラム1

『女性は理屈や理論が苦手』
なぜならば、女性は気持ち、感情から入るからです。理論や理屈の説明よりも、イメージが湧くような言葉や色に惹かれます。

詳細情報

女性の心を掴む色彩心理2

コラム2

『男性と女性とでは色のでは捉え方が違う』
たとえば赤・・・
男性の場合、赤の心理は、やるき、挑戦、情熱、闘争、攻撃など、みなぎる力をイメージされます。

詳細情報

稼げる人と稼げない人との違い

コラム3

『稼げる人はココが違う!』
稼げる人は、相手のために力を注ぐ。
稼げない人は、自分のために力を注ぐ。

詳細情報

PageTop