ちょっとした『色』の工夫で、日常もビジネスも楽しんでます♪色彩戦略家 池田早苗ブログ | 色彩戦略家・池田早苗の「稼げる色学」は、売上を上げるための講座やセミナーを開催しております。(大阪心斎橋カラースクール)

色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学」
お問合わせ
色で売上UPしたい方へ

色を楽しめる人と楽しめない人との違い

例えばピンクのグラス

カモミール

色を楽しめ人は「ピンクのグラスかわいい」「癒されます」「幸せ〜」と、色から受けた印象を言葉にします。

なので、場の空気が一層華やぎ会話が弾みます。

こんなにも喜んでもらえるなら、次回はまた違ったものでもてなそうと、こちらも気持ちが入ります。

相手との距離がグッと近くなります。

しかし、色を楽しめない人は、理屈や機能が気になるため、「グラスの部分外せるの」、「ピンクのワイヤー錆びない」、「洗うの面倒くさそう」とマイナスを見つけるので、場の空気がどんどん悪くなります。

こちらのもてなす気持ちが冷めるため、相手との距離が遠のきます。

ビジネスにおいては、前者の方が








このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop