色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学」
お問合わせ
色で売上UPしたい方へ

販売様向けの研修

商品が売れる販売員と、商品が全く売れない販売員との違い。
お客様は、商品を手に取る前に、まず販売員であるあなたの印象を見ます。

例えば、扱っている商品が化粧品であれば、お客様は販売員さんの肌を見ます。

肌がキレイな販売員さんであれば、「この化粧品を使うと、肌がキレイになるかも」と、化粧品が欲しくなります。

過剰な営業トークや、商品を必死に売り込まなくても、販売員であるあなたの印象で商品は売れるのです。

商品の売り上げを伸ばしたいのであれば、まずは、あなたの印象をよくすることです。

これはだれでもできることです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop