ちょっとした『色』の工夫で、日常もビジネスも楽しんでます♪色彩戦略家 池田早苗ブログ | 色彩戦略家・池田早苗の「稼げる色学」は、売上を上げるための講座やセミナーを開催しております。(大阪心斎橋カラースクール)

色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学」
お問合わせ
色で売上UPしたい方へ

節分と5人5色の鬼と自分

日本には沢山の行事があります。

沢山の行事には、わたしたちを守る思いが込められています。

明日はその行事のひとつである節分です。

1年経つと、行事の意味や役割を忘れがちになります。

そこで今回は再度節分についてお話しします。

是非この記事を読んで、思い出してもらえると嬉しいです。

節分

節分になぜ豆まきをするのか・・・

昔は節分が大晦日だったので、新しい年に悪い事が起きないように願いをこめて、豆で鬼を追い払っていたそうです。

「鬼は外」、「福は内」

「鬼は外」の鬼ですが、鬼は自分をあらわします。

赤、青、黄、緑、黒の5人の鬼がいます。

それぞれの鬼には役割があります。

赤鬼・・・貪欲を意味し、全ての悪心の象徴で、豆をぶつけることで自分の中にある悪い心が取り除かれます。

青鬼・・・怒りを意味し、人間の価値は徳を積むことであり、貧相な自分自身に豆をぶつけることで、福々しい顔つきになり、財産や幸せに恵まれることを願います。

黄鬼・・・我執(我を通す、わがまま)を意味し、自己中心的な甘えを反省し、公平な判断がいつもできるように豆をぶつけます。

緑鬼・・・不健康を意味し、不摂生を反省し、健康を願って豆をぶつけます。

黒鬼・・・ 愚痴を意味し、卑しい気持ちを追い払い、豆をぶつけて平穏を願います。


明日は節分です。

無病息災の願いをこめて「鬼は外」、「福は内」を楽しんでください。(^∇^)







池田早苗著書
「繁盛飲食店だけがやっている あなたの店を女性客でいっぱいにする『色彩』のしかけ」同文館出版



池田早苗カラーコンサルティング実績


池田早苗講演・セミナー・研修実績


スクールトップページ



その色すごくステキ!
『色』で人も企業も寿命はのびる!色彩戦略家 池田早苗メールマガジン登録







このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop