ちょっとした『色』の工夫で、日常もビジネスも楽しんでます♪色彩戦略家 池田早苗ブログ | 色彩戦略家・池田早苗の「稼げる色学」は、売上を上げるための講座やセミナーを開催しております。(大阪心斎橋カラースクール)

色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学」
お問合わせ
色で売上UPしたい方へ

宣伝、広告チラシの色は思い切った色を使うこと。

宣伝、広告用のチラシ作成の色で悩んでいる方が多いですね。

そもそもチラシとは、商品やサービスなどをPRするための販促ツールです。

キレイに仕上げることよりも、まずは手に取ってもらえることが重要です。

手に取ってもらえるチラシにするためには、無意識にも相手に反応を起こさせるインパクトのある「色」を使うことです。


手に取ってもらえると、内容も読んでもらえ可能性が高くなります。

せっかく費用や時間を費やして作成したチラシを、人目に止まらないほど、もったいなことはありません。

チラシは綺麗に仕上げることよりも、パッと目にとまる「目立つ色」、思い切った色を取り入れて、



このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop