売上アップ・女性心理・女性集客勉強会|色彩戦略家・池田早苗の「稼げる色学」は、売上を上げるための講座やセミナーを開催しております。(大阪心斎橋カラースクール)

色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学」
お問合わせ
色で売上UPしたい方へ

売上アップ・女性心理・女性集客アップ研修

販売促進に「女性心理・色彩効果」を活用!

販売促進に女性心理は必須です!

現代では、社会的な要請や強いリーダーシップをともなった政策により、これまでの男性主導の社会から、女性が主導する社会へと時代が移り変わろうとしています。

とくに消費の現場ではその傾向が顕著で、じつに、消費の8割を女性が占めているという試算も。
家系のやりくりを奥さんにまかせっきりで、その主導権を握られている男性の方も多いことでしょう。
消費のマーケットには女性が鍵を握っている
マーケティングの世界では「女性の集客を重視することが、男性の集客につながる」と言われています。
女性客の心をつかめば、男性客もつられて訪れるようになるという寸法ですね。
営業マンを選ぶのも、女性の主観によるところが大きくなっています。だからこそ、笑顔や清潔感が必須なのですね。
これらのことは、ビジネスの現場において「女性心理」がいかに大切なのかを、浮き彫りにしています。

そういった背景があるなかで、これまでのような集客を行っていては、厳しい競争を勝ち抜くことはできません。
女性心理をしっかりと理解し、それを集客に応用することが、これからのビジネスにおいては必須なのです。

とくに男性の方は、なかなか女性心理を理解しずらいもの。
それもそのはずで、もともと男性と女性では、考え方も感性も異なります。
感覚やイメージで集客を行っても、上手くいかないのも無理ありません。

そこで、「なぜ、思うように集客できないのか?」と悩んでいる方は、ぜひ、女性心理を一緒に学び直しませんか・・・


参加対象者

女性心理を学びたい方

・コストをかけずに女性客を集客したい
・女性客を増やして売上を上げたい
・女性目線からの意見を聞きたい
・女性ファンを増やしたい
・女性の接客方法に悩んでいる
・女性に好まれる色彩を勉強したい
・女性客に好まれるチラシ、ホームページを知りたい
・女性客をターゲットにしたパッケージを検討している
・女性客に好印象を持たれる服装をしたい

男性・女性ともに参加できます

参加者のメリット

「女性の集客を学べる」
・男性ではなかなか理解できない、女性集客のポイント「心理・目線・購買方法」を学べます。
・女性客を呼びこむことで、客層が広がります。
・女性が特有の「口コミ」によって、宣伝効果が高まります。
・女性客が男性客を呼び、売上を底上げします。

参加申し込みの動機を伺いました

WEBデザイナー チラシやHPのデザイン制作等を行っていますが、女性に好かれる色使いにいつも困っている
営業職 1年後に美容業で独立を考えているため
飲食業 飲食店を経営しています。女性客が少ない事に悩んでいました。原因を知りたいです。
デザイナー 女性向けターゲットのデザイン及び女性心理を勉強したい
整体業 独立して10年を超えました。今までとは違うヒントを得たい
保険業 8割が女性顧客なので、もっと女性心理を学びたい
管理職 男性が何に悩んでいるのかを知りたかったから
OL 同じ女性としてテーマに興味を持ったから
経営者 女性従業員のコミュニケーションに悩んでいるため
接客業 女性客から好まれる制服で高感度のある色を知りたい
カウンセラー 色々な業種の参加者たちから話を聞きたい
パーソナルトレーナー 女性のお客様が多いので女性心理を学び集客の勉強をしたい
ダイエット指導 どのようなホームページが女性の方に見てもらえるか
買い取り専門店 女性の口コミを伸ばす方法など興味がある
税理士 顧問先に女性経営者が増えてきた為
小売業 女性向けの商品を販売しているため
管理職 仕事、プライベートにおいて、色彩と女性心理は重要なので
税理士 前回、女性顧客に対しての接し方を学ばせて頂き、実践したところ仕事に繋がった
コーチング 女性向けのサービスを開発するため
営業 セールス手法として、セミナーやアンケートの利用を考えている。女性の感性や視点を学びたい。
企画・営業 他業種の方々との交流を通して現在のニーズをリサーチし、今後開催する講習会をより良い企画の参考にできればと思います。
税理士 HPを見て女性心理について興味あります。
営業 ホームページをお店に提案する時、作成までのヒアリング時、的確なアドバイスが出来る様に勉強したい。 
営業 さらなる売り場の活性化や、女性心理を得た規格戦略を考えたい。
営業 お客様のほとんどが女性の為、消費行動心理などを勉強したい
お申込はこちら
TEL:06-4963-3295
研修内容
女性に好まれる色と敬遠される色について
女性を一瞬でファンにさせる色の褒め言葉
女性が「また来たい!」と思う、非日常的な色の取り入れ方

PageTop