あっと驚く5S色彩活用|色彩戦略家・池田早苗の「稼げる色学」は、売上を上げるための講座やセミナーを開催しております。(大阪心斎橋カラースクール)

色彩戦略家 池田早苗の「稼げる色学」
お問合わせ
色で売上UPしたい方へ

すぐできる!誰でもできる!職場が見違える!『5S色彩活用』

知って得するセミナーワンポイント情報
「5S色彩活用セミナー」

2017.9.泉大津商工会議所ニュース@

2017.9.泉大津商工会議所ニュースA

2017年9月号 泉大津商工会議所ニュースに掲載されました。
知って得する5S色彩活用
皆さん、、そもそも「5S」ってご存知ですか?

「5S」とは、整理・整頓・清潔・清掃・躾の頭文字です。

整理・・・要るものと要らないものに分け、要らないものを捨てる
     
整頓・・・整理して分けたものを使いやすいようにきちんと置き、表示する

清潔・・・掃除をして、ゴミ・汚れのないきれいな状態にする

清掃・・・整理・整頓・清掃の3Sを徹底し、維持する

躾・・・決められたことやルールを、いつも正しく守られたことを習慣づける

『5S色彩効果』
☆頭がスッキリ
☆落ち着く
☆作業効率アップ☆笑顔が増える職場
☆イライラストレス解消
☆集中力アップ
☆コミュニケーションアップ

『5Sが定着しづらい原因と改善策』
誰かがやってくれる、時間がない、仕事が優先、気にならない、捨てられない等、思ったことはありませんか?
 色の心理効果により暗い色は重い、明るい色は軽いと体が認識します。片付ける際の衣服は黒などの暗い色だとカラダが重く感じ効率が悪く、白などの明るい色の衣服を着用することで身軽に感じ作業効率が上がります。ダンボールをベージュから白色に変えることで視覚的に軽くなると言われており、実際に引越し屋さんも取入れています。
また、整理・整頓を行う際には、自分の好きな色を身に着けることで、やる気やモチベーションが上がったり、整理された状態の自己スペースに好きな色の小物などを飾ったり、好きな色を取り入れたりすることできれいな状態を維持する効果があります。
 共有スペースでは色を統一するとすっきりします。沢山あるファイルについては、ファイルにタイトルを付けて保管するだけでなく、いつも使うもの、そうでないものを、種類別(請求書、領収書、取引先別…)に色を分けて使うと自分でも探しやすいし人にも説明しやすくなります。

『5Sに色を正しく活用させるには』
・色を揃えて見やすくする
・色のインパクトで分かりやすくする
・頻繁に使うモノは目立つ色を
・頻繁に使わない色は目立たない色を
・好きな色を取り入れてモチベーションをアップさせる

5S色彩活用が、みなさまの楽しい職場環境づくりに役立ちますように・・・

泉大津商工会議所様
掲載ありがとうございました。

整理整頓

PageTop